2011年3月29日火曜日

原発作業!

原発の危機を回避する為に日々福島第一原発で作業をされている方は
本当に家族含め大変と思う。
当事者ではないのだが、その大変さは想像を絶すると思う。
今回は人体への影響があるという次元の違う問題。
放射能の影響はきっと東京でも今後いつまでか分からないが
あると思う。
子供への影響が唯一心配だ。
私の歳になれば数十年先の影響はいたしかたないと思うし、
それにこの影響かもわからないと思う。
日々慌てずに生活することを考えたい。
きっと夏も暑いだろうが、昔は家にクーラーもなかった。
なんとかなるだろう。
弊社も昼間は消灯。夜は半分程度。大丈夫仕事には問題ない!
元の生活に戻るなんて考えなければ大丈夫と思う。
経済を停滞させない為にも電力以外は普段の生活を
心がけていきたい。
仕事も一生懸命やる!
ただし子供に影響がないのが前提かな!

3月、期末!残り4日!
色々大変な感じだが、やるべきことを確実にやって
悔いのないように期末を迎えたい!!






0 件のコメント:

コメントを投稿