2010年1月18日月曜日

無酸素登山!

少し前に無酸素登山をする栗城さんという人をNHKで見る機会があり、
頭の中に残っていた中で、偶然にも同じ無酸素登山家の小西さんと言う方の
最近出版された、本があったので読んでみました。
無酸素はありえない苦しさが伴う登山のようで、想像を絶しているように思えるものです。
印象に残ったことがあったので紹介をさせて頂きたいと思います。

1つ目は限界ということについてです。
限界は自分の中にあるもので、しらずと自分で自分の限界を作ってしまうと思っています。
まさしく小西さんもそのようなことを書かれていました。
思ったことは、心の置き方ひとつで限界を変えられる。

2つ目は集中するといったことです。
とにかく集中することを小西さんは心がけているようです。
仕事、遊び、リフレッシュとにかく日々の行動100%に集中することを心かけているようです。
たしかに、何事にも集中して向かうことは非常に重要だなと感じさせられました。

最後は、目標の設定の仕方です。
無酸素で登頂して、無事下山して、家に帰るのが目標とのことです。
登頂はその過程の通過点にすぎないといったことです。

たしかに仕事でも目標設定を間違えることはあります。

その他にも色々参考になる考え方がもりだくさんでした!

仕事の中でも、自分の限界を超えていくことや、仕事に集中すること、
また、目標の設定を正しくすることは、非常に重要なことだと思います。




⇒BPNディレクトリの申込はこちらから
BPNディレクトリ

0 件のコメント:

コメントを投稿