2007年2月24日土曜日

経営諮問委員会の解散

昨年事件発生後の2月10日に立ち上げられた経営諮問委員会が2月19日解散となりました。
委員の皆様には本当にお世話になりました。思い起こすとあまりにも色々なことがあり委員の皆様には本当に感謝をしております。諮問委員会の適切な助言も頂戴し少しづつですが会社としての体制が整ってまいりましたし、最大の懸案であった株式も移動し、本格的な事業再生に向かっていく体制が整いましたので、さらに一歩一歩再生の道を進んでいきたいと思っています。
再生には営業面の復活も大きな要素ですが、大阪地区のお客様回りをしてまいりました。株主の移動の件が確定をしましたので、サービス面でしっかりと提案できる体制が整い、お客様からも色々提案して欲しいとのご要望も頂戴できるようになってきたのが実感できました。大阪のお客様にも色々提案できそうです。今後も継続強化をしていきたいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿